神奈川アイクリニック ≫ 施術内容紹介

コンチェルトスーパーイントラレーシック≫ 適応検査無料

※神奈川アイクリニック(旧:神奈川クリニック眼科)の施術内容詳細です。現在の「神戸神奈川アイクリニック」の施術内容に関しましては公式サイトをご確認ください。

向いている人 近視・乱視が強い人/角膜が薄い人
施術内容 神奈川アイクリニックがイチ押しする、優れたレーシック。CRスーパーイントラレーシックとの最も大きなちがいは、エキシマレーザーに同院最上位機種のコンチェルトを使用すること。これにより、角膜を切除する量が減るというメリットがある。 近視・乱視の度合いが強いほど、角膜の切除量は増える傾向にある。したがって、近視・乱視の度合いが強めの人や、角膜が薄い人には、特におすすめの施術である。

<コンチェルトとは>

コンチェルトは、アイキューの上位モデルにあたるエキシマレーザーである。アイキューの技術をベースにしつつ、エキシマレーザーの質がアイキューよりも大幅に向上している。

コンチェルトの技術的な特長としては、以下の7つがある。

1・ガウシアンビーム

コンチェルト(Concerto)のレーザービームは、極細のガウシアンビームである。極細なので、角膜切除面をスムーズにできる。通常は複数のレーザーを重ね合わせて使用するが、コンチェルトでは単線(=一本のみ)のレーザー照射も可能。また、機器メンテナンス時には、レーザービーム精度調整とエネルギー密度調整が可能である。ちなみに、機器内部のレーザーが通る経路は、レーザーによって発生する少量のオゾンによって、自動的に窒素で洗浄される。

2・レーザービームの最適化

コンチェルト(Concerto)では、エキシマレーザーが1秒間に500回角膜に照射される。この高速照射によって、施術を短時間で済ませることができる。一般に、高い周波数のレーザーは熱の影響による危険性があるが、コンチェルトのレーザーは、コンピューター制御によって十分な冷却時間を作り出し、熱の影響による危険を排除している。レーザーのエネルギーは、3個のセンサーによってコントロール・監視されているため、非常に高い安全性と正確性を合わせ持っているということができる。

3・アクティブ・アイ・トラッカー

6ミリ秒以下の応答速度で、一秒あたり500回も瞳孔の位置を2次元的にチェックし、エキシマレーザーの照射位置を補正する機能である。監視可能幅は、1.8mm〜8mm。監視には、瞳孔と虹彩のコントラスト検出用に、3つの赤外光を使用。レーシック手術中に多少瞳孔が動いたとしても、正確に角膜を削ることが可能である。


4・リアルタイム・角膜厚測定技術

レーザー照射中に、接触せずに角膜の厚さを測定する技術。レーシック用のエキシマレーザーに搭載されたのは、コンチェルトが世界で初めて。レーザー照射中にリアルタイムで角膜厚が分かるため、より安全な施術が可能である。

5・リアルタイム・分光技術

分光器によって、レーザー照射中に角膜表面上の水分量を測定するする技術。レーシック用のエキシマレーザーに搭載されたのは、コンチェルトが世界で初めて。レーザー照射中にリアルタイムで角膜表面上の水分量が分かるため、より安全な施術が可能である。

6・クロスライン・プロジェクター技術

視軸周りの眼球の回転を制御する技術。これにより、強い乱視の治療も可能となった高度な技術である。レーザー照射中に、患者が2本の光の交点を見つめることで、反射的に平衡感覚による眼球運動が発生し、その状態で眼球が固定される。その結果、水平方向と垂直方向の眼球の正しい位置を制御することが可能となる。

7・カスタムQ技術

オプティカル・ゾーン(OZ)を4.5mm〜8mmに設定できる技術。これは、一般的な視力回復手術だけでなく、老眼治療にも適している。
角膜は、完全な球面ではなく周辺にいくほど平坦な非球面になっており、その度合いも個人個人によって異なっている。視力に影響するのは球面に近い角膜中央部だが、周辺角膜も視野に関与している。
カスタムQ技術によって、0.05mm刻みで、トリートメント・ゾーン(TZ)が最小となるように調整することが可能である。これによって、理想的なOZに限りなく近づけることが可能である。また、0.01D刻みで屈折入力値を調整することもできる。実際の施術に際しては、内蔵コンピューターが自動的に、設定値に基づいて切除量が最小限になるように計算するため、より正確で安全な施術が可能となる。

【施術の流れ】

  • 1・眼を洗浄し、目薬タイプの麻酔薬で局所麻酔

  • 2・開瞼器でまぶたを固定し、イントラレースFS60でレーザーを照射



    3・レーザー照射により、深さ一定の隙間が出来、それが連なることで、平滑な面のフラップを形成する

  • 4・フラップを開き、コンチェルトよりエキシマレーザーを照射、角膜の屈折力を調整し、視力を矯正する

  • 5・洗浄・消毒後、フラップを元の位置にもどす。

  • 6・フラップは、のちに自然に接着される。

現在、各クリニックおよび施術法についての評判・口コミ・体験談を募集中です。ご寄稿いただける場合、「運営者情報」からメールをいただけたら幸いです。レーシックを受ける皆さんに適確な情報をより一層お伝えしていくため、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

レーシック体験者への突撃取材

レーシックの種類

レーシック実録体験談&突撃ブログ