神奈川アイクリニック ≫ 施術内容紹介

ウェーブフロントラセック≫ 適応検査無料

※神奈川アイクリニック(旧:神奈川クリニック眼科)の施術内容詳細です。現在の「神戸神奈川アイクリニック」の施術内容に関しましては公式サイトをご確認ください。

向いている人 角膜の状態により、通常のレーシック不可の人/眼に打撃のある格闘技などのスポーツをする人
施術内容 エキシマレーザーで屈折を矯正する視力回復手術。通常のレーシックに比べ、フラップが薄くて済む。視力回復のスピード自体は、他のイントラレーシックより遅め。なお、現在の同院では、より新しい施術であるエピレーシックを勧められることが多く、ラセックは目の状態によって勧められることもある、といった位置付けである。

【施術の流れ】

  • 1・眼内を洗浄・消毒し、目薬タイプの麻酔薬で局所麻酔

  • 2・角膜上皮に専用器具でマーキングしたのち、アルコールに約30秒間浸して柔らかくする

  • 3・洗浄液でアルコールを流し切り、柔らかくなった角膜上皮を持ち上げ、非常に薄いフラップを作成

  • 4・フラップをめくり、角膜実質層にエキシマレーザーを照射して屈折力を矯正

  • 5・フラップを元の位置にもどす

  • 6・全体をきれいに洗浄し、薄い上皮細胞を保護するために治療用コンタクトレンズを装用

現在、各クリニックおよび施術法についての評判・口コミ・体験談を募集中です。ご寄稿いただける場合、「運営者情報」からメールをいただけたら幸いです。レーシックを受ける皆さんに適確な情報をより一層お伝えしていくため、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

レーシック体験者への突撃取材

レーシックの種類

レーシック実録体験談&突撃ブログ