natural vision 高輪クリニック ≫ 施術内容紹介

コンベンショナル・イントラレーシック≫ 適応検査無料

向いている人 強度の近視か乱視だが、角膜が薄いため、通常のレーシック不可の人/メガネやコンタクトレンズを着用したくないか、できない事情のある人
施術内容 高精度な医療用レーザーを使い、全ての手術をレーザーのみで行なうレーシック。角膜を削る量が少なくなるため、角膜が薄い人でも手術できる可能性がある。
手術自体は、両目の場合で10~15分程度。術中および術後の痛みもほとんどない。眼の中心にフラップを正確に作ることが可能なので、安定性にも優れている。また、術後の合併症(後遺症)の発生率が低いため、安全性も高い。視力の回復もスムーズである。

【施術の流れ】

  • 1・点眼薬で麻酔

  • 2・フェムトセカンドレーザーを使用し、角膜にフラップを作成

  • 3・フラップをめくる

  • 4・めくった部位を通して角膜にエキシマレーザーを照射し、近視・遠視・乱視を治療

  • 5・めくったフラップを元にもどす

  • 6・フラップを元の位置にきちんともどし、自然に吸着させる

現在、各クリニックおよび施術法についての評判・口コミ・体験談を募集中です。ご寄稿いただける場合、「運営者情報」からメールをいただけたら幸いです。レーシックを受ける皆さんに適確な情報をより一層お伝えしていくため、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

レーシック体験者への突撃取材

レーシックの種類

レーシック実録体験談&突撃ブログ