natural vision 高輪クリニック ≫ 施術内容紹介

ピーアールケー(PRK)≫ 適応検査無料

向いている人 ボクシング・格闘技など、激しいスポーツをする人/目が小さくて、一般のレーシックが困難な人/角膜に問題があり、眼圧をかけられない人
施術内容 角膜上皮細胞をレーザーで取り除いたのち、近視・乱視・遠視の度数に合わせてレーザーを照射し、治療。フラップを作成しないことが特徴。

通常のレーシックに必要な角膜の厚さに満たない人も、視力の回復が可能である。

なお、角膜上皮細胞が再生するまでの間、角膜表面を保護するために、3日~1週間ほど、コンタクトレンズを装用する必要がある。

【施術の流れ】

  • 1・点眼薬で麻酔

  • 2・角膜表面から直接エキシマレーザーを照射

  • 3・保護用コンタクトレンズを装用(数日から一週間)

現在、各クリニックおよび施術法についての評判・口コミ・体験談を募集中です。ご寄稿いただける場合、「運営者情報」からメールをいただけたら幸いです。レーシックを受ける皆さんに適確な情報をより一層お伝えしていくため、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

レーシック体験者への突撃取材

レーシックの種類

レーシック実録体験談&突撃ブログ